口コミで人気と評判の投資顧問会社おすすめを比較してご紹介!【アドバイザーが初心者にも優しく投資を助言!】

投資顧問を利用する前に証券口座を開設しよう

個人投資家の間で流行っている投資顧問ですが、どんなサービスを提供していて、利用することで得られるメリットは何なのか解らないという人が多いのではないでしょうか。

投資初心者の人でも安心して投資をするためにも、きちんと理解しておきましょう。

 

契約の違いにより2つに分かれる

投資顧問を利用するには契約を結ぶ必要があり、契約の内容によって大きく分けて2つの種類に分類されます。

まず1つ目が投資助言契約です。

これは、言葉の通り契約者に対して投資のアドバイスをするという契約です。

この契約を提供する会社は一般的に投資助言会社と呼ばれます。

2つ目が投資一任契約です。

これは、投資のアドバイスだけではなく、金融商品の運用をサポートしてくれますので初心者の人には大変おすすめです。

この契約を提供する会社は一般的には投資運用業者(ファンド)と呼ばれています。

投資助言業者が提供してくれるのはアドバイスだけですので、値上がりが見込まれそうな銘柄を紹介してくれたり、ポートフォリオの設計や売却するタイミングを示唆するなどのサービスのみとなります。

何故かと申しますとアドバイス以上の行為は認められていないからです。

投資運用業者はアドバイスにプラスして、投資判断や売買発注の権限の一部を契約者から移譲されます。

まず、アドバイスに基づいて投資をするかしないかの意思決定をしてもらい、その行為を代行してもらいます。

権利があるかないかという点でも、投資運用業者は投資助言業者とは別ものだという事を知っておきましょう。

 

成功させる鍵は優秀なコーチを探すこと

投資助言業者も投資運用業者も、アドバイスをくれる人が優秀でなければ意味がありません。

優秀かどうかを見極めるポイントとしてチェックするべき項目が5つあります。

まず、金融庁から営業許可を受けているかどうかは最も重要です。

これは、そもそも業者が営業をするには絶対に金融庁からの営業許可が必要となるからです。

許可を得ていない業者は違法になりますので注意が必要です。

そして、実際に利用をしている人の満足度が高いかどうか、銘柄の的中率が高いかどうかというのも注意するべきポイントとして挙げられます。

価格も高額ではなく良心的で、無料で配信されるメールマガジンのも高いほうが安心して利用することが出来るでしょう。

これらのポイントを事前に念頭に入れて探せば、失敗することは無いでしょう。

 

独学で投資をしてもメリットはない

投資はもちろん知識も必要ですが、精神的な動揺をしないための心の強さなどのメンタル面も強くなくては失敗するリスクを高めてしまいます。

独学で投資を行っても、アドバイスをくれる人がいないためどうしても精神的な面で大きなミスを起こしてしまいがちです。

そうならない為にも、投資助言業者や投資運用業者と契約をして投資は行ったほうが安全です。

確実に投資で成功をしたいと考えているのであれば、何よりも専門家のアドバイスに基づいて取引を行ってリスクを下げたほうが無難ですし、専門家のアドバイスを沢山聞くことで自分の知識も深めることが出来ます

但し、投資助言業者や投資運用業者と契約をする前には必ず証券口座を開設することを忘れないで下さい。

口座を開設するまでは自分の責任になりますので、当然ですが投資運用業者でも代行することは出来ません。

開設の仕方で不明点がある場合には、出来る限り自分で確認をするようにしましょう。

 

自分の持っている資産を効率よく増やすためにも投資を考えている人は多くいます。

しかし、独学で投資を行ったりギャンブル感覚で行っても失敗するだけですので注意が必要です。

投資で確実に成功するためには、投資顧問契約を結んで専門家の意見やアドバイスを聞きながら投資を行いましょう。

専門家のアドバイスは知識を持っていない初心者の人に対しても、親切丁寧に解説を行ってくれますので大変安心です。

また、投資を始める際には必ず証券口座の開設を忘れないようにしましょう。

サイト内検索
記事一覧