口コミで人気と評判の投資顧問会社おすすめを比較してご紹介!【アドバイザーが初心者にも優しく投資を助言!】

アセットマネジメントとは?


資産の様々な管理や運用を代行するという意味を持っているアセットマネジメントは、金融資産においてどのような意味合いを持っているのでしょうか。
投資顧問や投資信託との違いについてなど、きちんと理解しておきましょう。

 

日本では馴染みの薄い資産運用とは

アセットマネジメントとは資産運用のことであり、お客様の資産をお預かりして株式や債券へと投資を行い、最適な運用を行う仕事になります。大きく分けて投資信託と投資顧問に分かれます。

お客様が沢山の資産を保有していても、思った以上に投資に踏み切れない理由の1つに、知識不足というものが挙げられます。せっかく投資をするのであれば、当然ですが利益を得たいですし失敗して大損をすることは避けたいものです。資産運用を行うプロに任せれば、知識不足の点を補うことが出来ますので、誰でも気軽に1人で行うよりもリスクを軽減して投資を行うことが可能となります。

通常の株式や債券の投資にはまとまった資金が必要となりますが、1万円前後の安い金額から購入することが出来るのが投資信託の1番のメリットです。運用をして得られる利益も、投資した金額に応じて公平に還元されますし、専門家が代理人として運用を行いますので安心して任せることが出来ます。

また、1つの銘柄に対して一気に投資をするのではなく、いくつもある投資対象に対して分散した投資を行うため、リスクも軽減することが出来ます。

 

専門家を選ぶ際に欠かせないポイント

投資を運用するには、金融商品取引法という法律に基づいて内閣総理大臣の許可を得る必要があります。厳格な規制が敷かれており、厳しい要件をクリアしないと許可を得ることは出来ません。そのため、必ずトラブルを避けるためにも、投資を始める際には必ず金融庁のホームページをチェックして、許可を得ている会社なのかどうかというのを確かめて下さい。そうすれば、安心して投資を一任することが出来るでしょう。

また、大勢の投資家を相手にするのではなく、ちゃんと個人としてサポートをして欲しいと考えている人は、投資顧問が大変おすすめです。値上がりの見込める投資商品を教えてくれたり、保有している銘柄の売却をするタイミングや購入をするタイミングの助言をしてくれたり、中には投資判断を代行してくれたり、判断に加えて実際に行為自体を代行してくれるといったサポートを受けることが出来ます。

 

自分に合った方法で投資を行おう

足りない知識は補って欲しいけれども、自分で投資をしたいのか、完全に投資を任せてしまいたいのかによって、利用するべき資産運用の方法は変わってきます。

また、投資を行うことで沢山お金を稼ぎたいと言うことであれば、ファンド型の投資商品である投資信託を利用することはあまりおすすめ出来ません。投資信託は年間で投資をした金額の約1.5%程度の手数料が掛かりますので、どうしても沢山お金を稼ぐというのには向いていないからです。

もしも投資を行って確実にお金を稼ぎたいと言うことであれば、優秀な専門家を見つけてアドバイスをもらいながら、自分自身で投資を行ったほうが良いでしょう。初心者の人は特に、月に掛かる顧問料金が少ないところのほうがおすすめです。大体の相場は月に5万円~7万円程度掛かりますが、中には1万円程度でも良いアドバイスを受けることが出来る顧問会社を見つけることが出来るでしょう。また、実際に利用をしてみて、専門化との相性をチェックすることも大切です。

 

資産運用は自分1人で行うのには限界があります。高度な知識を身に付けたり、良いアドバイスをもらうためにも、アセットマネジメントを活用して堅実に投資を行いましょう。投資の手段にはいくつか方法がありますので、自分と相性の良いものを的確に見つけることも大切です。優秀な専門家を見つけて、確実に利益を上げるためにも良い会社を見つけましょう。

サイト内検索
記事一覧