口コミで人気と評判の投資顧問会社おすすめを比較してご紹介!【アドバイザーが初心者にも優しく投資を助言!】

投資に成功すると投資顧問業者に成功報酬を払わなければならない?

投資を行う時に投資顧問業者を利用することで、自分だけで行う時と比べると成功率がアップすることは少なくありません。

では成功した場合に業者の方に成功報酬を払わなければならないのでしょうか。

 

完全成功報酬型と部分成功報酬型

投資顧問業者を利用する際は、その顧問料を払う必要がありますが業者によってもその費用に関してのルールが違っています。

現在では月々の顧問料を払うタイプの業者もありますが、成功報酬型となっているところもあります。

つまり、この場合は成功して利益を出すことができればその利益に対してお金を払う必要が出てきます。

とは言え、基本的には月額の顧問料を請求することなく、完全に成功報酬だけを渡せば良いとなっている業者は少ないのが実情です。

そもそも業者も一種類というわけではなく、完全成功報酬部分成功報酬に分かれています。

完全とついている方の場合は、月々の顧問料を払う必要はなく、利益が出た時にその利益の50%程度を業者に払う形となります。

部分とついている場合は、月々の顧問料も必要ですが、利益が出た時はその利益の20%程度を業者に払えば良いという形です。

 

多くの業者は顧問料が必要

現在、日本で投資顧問を営んでいる業者では、月々の顧問料を徴収し、さらに成果が出ればそこから成功報酬を受け取る形が多く選ばれています。

もちろん実際に投資を行って全く利益が出なければ、業者の方には月々の顧問料しか払う必要は一切ありません。

つまり、結果が出なければ一切費用はいらないとしている業者はほとんどないということを理解しておくと良いでしょう。

ただ、このように成功報酬を払う必要がある業者も多く存在していますが、月々の顧問料だけ払えば良いという業者も存在しています。

だから、全ての業者で利益が出た時にその利益に合わせて報酬を払わなければならないというわけではなく、一部の業者で払う必要があると理解しておきましょう。

 

成功報酬を払うことに対するメリット

一見利益が出たらその一部を業者に渡さなければならないというのは、投資家として損なのではないかと考える人もいるでしょう。

しかし実際に毎月の顧問料だけを請求する場合、利用者との利害関係はほとんどないということもできます。

顧問料を受け取ることができれば良いので、利用者が損失を出そうが出さなかろうが、業者の方には全く関係ありません。

だから、利用者にどうしても利益を出してもらう必要はないということもできるのではないでしょうか。

しかし反対に利益の一部を受け取る場合、利用者に利益が出なければ業者の収入もそれだけ少なくなってしまいます。

つまり、利用者と業者の間には利害関係があるため、業者は利用者にどうしても利益を出してもらわなければなりません。

したがって、利用者とできるだけ真剣に付き合い、より投資によって利益を出してもらうように働きかけることになります。

だから、成功報酬型の方が実は利用者にとっては投資を行う上では利用するメリットがあるといっても良いでしょう。

 

投資を行う場合は投資顧問業者を利用する人が少なくありませんが、もちろん無料で対応してもらえるわけではありません。

実際には業者によっても違いますが、月々の顧問料を払ったり、得た利益の一部を払ったりすることになるからです。

したがって、利益が出た場合、利用している業者によっては成功報酬を払う必要が出てくる場合もあると理解しておきましょう。

ただ業社としても利益を利用者が出してくれなければ自分のところの収入が減ってしまうことにもつながります。

利用者との利害関係があるため、より投資で成功してもらえるように業者は働きかけることになります。

したがって、一見顧問料だけで対応してくれる業者の方がお得な感じがするかもしれませんが、実は成功報酬型の方が利用者としてもメリットがあるともいえます。

サイト内検索
記事一覧