口コミで人気と評判の投資顧問会社おすすめを比較してご紹介!【アドバイザーが初心者にも優しく投資を助言!】

投資顧問は無料会員でも勝つことは可能?


投資顧問会社はその殆どが無料会員と有料会員の2種類に分かれます。
そのため、お金を支払って契約する前に、実際にその会社の良し悪しを判断するためにも会員になるということは非常に重要です。
ですが、実際にお金を支払わなくても良いアドバイスや情報をくれるのでしょうか。

 

銘柄の勝率は会社次第である事を知っておこう

顧問会社が提供する情報やアドバイスが的中するかどうかというのは、どの会社を利用するかによって大きく変わってきます。アドバイスをしてくれる銘柄が、100%に近いくらいの勝率を出してくれる会社もあれば、お金を支払って有料会員になっているのにも関わらず、全く当たらないという会社もありますので注意が必要です。

お金を支払わなくても優れた情報を配信してくれる顧問会社は、まず利用者の評判がものすごく良いので、口コミをチェックしてみて下さい。そしてアナリストの経歴が一流であり、1年間で投資資金が倍以上に増えれば文句は無いと言えます。

但しお金を支払わなくても利用することが出来る情報を使う際には1つだけ気をつけなくてはいけない事があります。それは、どんなに銘柄の的中率が高い投資会社であったとしても、全ての無料情報を鵜呑みにしてはいけないという事です。利益を得なくても情報を流すのはきちんとした目的があり、銘柄の買いを促しているだけの会社もありますので注意が必要です。

 

銘柄の買いを促しているというのはどういう事か

実は誰でも気軽に知ることが出来るような情報は、その裏で会社が銘柄の買いを促しているという目的があります。これはどういう事かと申しますと、有料会員向けに配信した情報がある程度値が上がったタイミングで提供をしているケースが多いということです。

お金を支払っている有料会員は、割安なタイミングで銘柄を推奨されていますが、その銘柄が上がったタイミングで情報が流されている会員は、その情報に踊らされて銘柄を購入することで、買い注文が増えて株価が上がっていきます。そして上がりきったタイミングで有料会員に売りの情報を出せば、有料会員はしっかりと利益を得ることが出来ますが、そうではない会員は、なかなか利益を確定することが出来ずに損をする可能性が高くなります。

顧問会社としましても、やはりお金を支払ってくれている会員とそうではない会員とは差をつけなくてはいけません。ですので、情報を100%信じてしまいますと、損をする可能性が高いので気をつけましょう。

 

過去の実績をチェックする事が大切

無料会員ではどうしても利益を沢山上げるのには、不向きだという事が解ったでしょうか。ですので、確実に投資で勝ちたいと言うことであれば、有料会員に登録をする事をおすすめします。顧問会社の公式サイトをチェックすると、年間の期待利益率と毎月の期待利益率をチェックすることが出来ます。

仮に公式サイトに記載されていなかった場合には、電話をすれば教えてもらえることもあるでしょう。この期待利益率と支払う顧問料の差を比較して、顧問料を回収出来るくらいの利益が出れば優良な会社だと言えます。尚、過去の実績が一切公式サイトに載っていないうえ、電話をしても教えてくれないような顧問会社は利用を控えたほうが無難です。

そして会員登録をして、提供された銘柄の情報が配信された後に、きちんとその銘柄の値が上がっていた場合には、それだけ的中率が高いという証拠になります。よく当たる顧問会社をリスト化しておけば、それを基準にして有料会員に加入しても失敗しないと言えるでしょう。

 

単に会員登録をしただけで提供される情報だけでは、投資に勝つことは絶対に出来ません。ですが、配信されている情報をきちんとチェックしてその的中率を見れば、有料会員になった時にしっかりと利益を得ることが出来るという予測を立てることが出来るでしょう。

サイト内検索
記事一覧