口コミで人気と評判の投資顧問会社おすすめを比較してご紹介!【アドバイザーが初心者にも優しく投資を助言!】

投資顧問には種類がある?


投資顧問会社と一言で言いましても、様々な種類があるというのをご存知ですか。
一体どのようなサービスを提供しているのかというのを知っておけば、自分に合った顧問会社を選ぶことが出来ます。
契約をする前にしっかりと見極める方法を知っておきましょう。

 

投資運用業と投資助言・代理業に分かれる

投資顧問は大きく分けて2つの種類があります。
1つ目の投資運用業というのは、投資代行を行う業者になります。
投資家からお金を募集してファンドを運営したり、投資家の代わりに投資の代行を行います。

投資一任業務は投資家の代わりに投資の判断を行って実際に売買行為を行います。
ファンド運用業務は、ファンドの経営を運営して複数の投資家から資金を募り、発生した利益は投資家に分配するという業務になります。

投資助言・代理業は投資助言業務がおすすめする金融・投資商品を紹介したり投資をするべきタイミングをアドバイスするという仕事になります。
代理・媒介業務というのが、他の顧問会社との契約の仲介を行ったり代理を行う業務です。
こちらの場合ですと、プロに行為を代行してもらうのではなく、自分の力で投資を行いたいという場合に大変おすすめです。

 

投資助言業者の中にも専門がある

投資助言・代理業に該当する顧問会社は、更に専門分野がありますので細分化されます。
何故かと申しますと、多くの投資助言会社はアドバイスをする投資商品を絞っているからです。
そのため、自分自身が何を対象として投資をしたいのかというのを見極めた上で顧問会社を選ばないと、失敗する恐れがありますので注意が必要です。
投資信託をやりたい人であれば投資信託に強い顧問会社、株やFXに興味がある人はそれらに特化している顧問会社を選びましょう。

顧問会社を選ぶ上で最も重要となるのが、自分で運用をしたいのか、それとも運用を全て任せたいのかということです。
仮に運用を任せたいと言うことであれば、運用能力が高い投資運用会社と契約をしなければ確実に損をするでしょう。
そして、自分で運用をしたいのであれば、投資したい投資商品のアドバイスが的確で良い会社を選ばなくてはいけません。
投資で成功をするために顧問会社を探す訳ですから、失敗しないためにも自分で見極める力を身につけましょう。

 

優良な顧問会社を見つけるために

顧問会社を選ぶ上で失敗しないためにも、優良な会社をきちんと見極めましょう。
優良な会社は資格をきちんと保有しており、確かな実績があります。
それにプラスして売買サポートまできちんと担当をしてくれて、メールや電話の対応が非常に丁寧だという特徴があります。

中でも顧問会社の創業年度は10年以上のところを選ぶと失敗するリスクを軽減することが出来るでしょう。
また、期待年利も200%は超えたいところです。
雑誌などでよく特集されている会社であれば、それだけ優良だと言う証拠にもなるでしょう。

聞いたことが無いような会社は、たとえ顧問料が安くても契約はしないほうが無難です。
アドバイスが全然的確では無かったり、サポートが充実していなければ契約をするだけ無駄です。

顧問会社選びで失敗しないためにも、必ず事前に会社の実績をチェックしましょう。
但し、あまりにも顧問料が高すぎるところですと、せっかく契約をしても続けるのが大変です。
自分の予算に合ったところを上手に探すためにも、あらかじめ予算はしっかりと決めておきましょう。

 

投資顧問会社は沢山種類がありますので、自分が行いたいと考えている投資に合った業者を上手に探しましょう。
また、必ず優良の会社と契約をするためにも、実績やサポート対応など細かい点にも注意してチェックすることが大切です。
多くの顧問会社は、有料と無料の情報を配信していますので、まずは無料情報を試してみて的中率が悪くないかどうかというのもチェックすると良いでしょう。

サイト内検索
記事一覧