口コミで人気と評判の投資顧問会社おすすめを比較してご紹介!【アドバイザーが初心者にも優しく投資を助言!】

投資顧問の無料会員と有料会員の主な違いとは?


投資をする場合には、独学で知識を身に着けることも大切です。また、別の方法として投資に関してのアドバイス、情報をもらうということで投資判断をしていくということも有効な手段です。経験が浅い、個人でいろいろと予測してもうまく安定した利益が出せない場合には、そのようにアドバイスや情報を得ることによりリスクを減らしていきましょう。

 

 

 

無料会員の場合はその情報が信用できるものなのか

投資顧問会社では無料で銘柄情報やメルマガ情報など出すこともあります。その情報を参考にしてみるというのも、一つの方法といえるでしょう。投資に対して自分の資産を運用するためそれ以外のことにあまりお金をかけたくないという方は試してみることも大切です。ただし、無料の銘柄情報などの場合には、熟練のアナリストでない傾向もあり、新人アナリストが担当するのが基本です。そのため、信用度、有益な情報かどうかという点についてやや不安を感じる方もいるでしょう。

ただし、無料の情報だからといってあたらないということではありません。的中率は一般的に5割程度といわれていますが的中したからといって利益が大きく出るとは限りません。半数が的中するとしても利益がほとんど出ない状態では、資産運用してもあまりうまみがないため、思ったように利益が出せないならば不満な方もいるでしょう。そのため、無料の情報でもある程度の参考にはなりますが、利益をしっかりと出したいという方にしてみれば有料の銘柄情報を得るほうがいいともいえます。

質の良い情報を得るためには有料会員になろう

無料の情報では的中してもいまいち利益がでないという場合には、有料の情報を得るために有料会員になることで質の良い情報を得るようにしましょう。無料の銘柄情報では、中長期的に少し値上がりすることはありますが、短期的に一気に値上がりする銘柄はほとんどありません。そのため、短期間でもある程度利益を出したい場合には、有料の銘柄情報を得ることにより期待できる急騰銘柄などチェックできます。

有料だとお金がかかるから抵抗があると思い、無料の情報だけでなんとか利益を出そうと頑張ったとしても、値上がりがあまりしない状態では利益もわずかにしかでない、時間がかかりすぎてしまうことでリスクが高まり、かえって資産を減らしてしまう可能性もでてきます。その点からもあまり無料の情報に執着せずに有料の銘柄情報を得るようにすることが大切です。

会社選びの目安としては有効な手段

投資顧問会社は、複数存在するため会社選びをすることも重要なポイントです。どの会社が一番いい会社か判断する材料として、無料の銘柄情報や無料メルマガから比較していくといいでしょう。無料銘柄で思うように稼げなくても的中率などに関してその確率が高いということはある程度信用のおける会社という判断にもつながります。

無料とはいえあまりにも的中率が低いというのでは、有料の情報になったところでその的中率が跳ね上がるというのはちょっとあやしいものです。そのような点からも、無料の情報でもある程度的中率を重視して、会社を比較していきましょう。無料の情報に過度な質を求める必要はありませんが、有料になった場合のある程度の質の判断基準にはすることができる点から、参考のために無料の情報において比較してみることが大切です。

 

投資をする場合には、質の良い情報というものが重要です。ですが、その情報を得るためにはきちんと自分で投資に関してのアドバイスをしてくれる会社を選ぶ必要があります。少しでもリスクを軽減するためにも、いろいろと情報を集めて質の良い情報をくれる投資顧問会社を選ぶようにしましょう。また、ある程度自分でも投資に関しての知識を深めることも、投資リスクを下げることになるため学ぶことも必要です。

サイト内検索
記事一覧